プリザーブドフラワーのかしこい選び方

お盆のお供えって何をすればいいの?

梅雨明けしましたね。本格的に暑い夏がやってきます。

8月はお盆の時期です。(地域によっては7月という所もあるみたいです)

一般的には8月13日(火)~8月16日(金)になります。

お墓参りやお仏壇にお供えしてご先祖様をお迎えしてください。

お盆って何?いうところからちょっとご説明させていただきますね。

 

目次

・お盆とは?

・迎え火と送り火って?

・お供え物は何がいい?

・お供え花は何がいい?

・プリザーブドフラワーもおすすめ

 

お盆とは?

お盆とは、ご先祖様を偲んで感謝する期間になります。

ご先祖様の魂が帰ってきますので、おもてなしをしてあげてください。

お墓参りをするのが一般的ですが、遠くてなかなか行けないという人もおられると思います。

そんなときはお家のお仏壇にお供えして感謝の気持ちを伝えてください。

 

 

迎え火と送り火って?

迎え火(13日)はこちらに帰ってくるご先祖様の魂が迷わないように火を焚くことです

通常、「おがら」と言われる麻を使用します。

ろうそくなどを使うこともあるようです。

送り火(16日)も同じです。玄関や庭で行います。

 

 

お供え物は何がいい?

特に決まりはありませんが、真夏なので、腐りやすいものは避けた方がいいですね。

魚や肉はよしとされていないので、気を付けてください。

果物は人気のお供え物です。

他には賞味期限が長く、日持ちのよいおせんべいやクッキーなどがオススメです。

 フルーツ

 

お供え花は何がいい?

お供え物と一緒にお花も定番になっております。

色は白がいいのかなと思ってしまいそうですが、ブルーやオレンジ、ピンクなどカラフルな色合いでも大丈夫です。

花束か籠に入ったアレンジメントで迷いますが、花束ですと、花瓶に入れ替えたりしなくてはなりませんので、そのまま飾れるアレンジメントがオススメです。

白菊

 

プリザーブドフラワーもおすすめ

最近は長期保存可能で、長く鑑賞出来るプリザーブドフラワーも人気です。

そこで、おすすめのプリザーブドフラワーをいくつかご紹介させて頂きます。


お供え-馳せる想い(1対セット)
お供え 馳せる想い

コンパクトなサイズのお供え花、小さめのお仏壇にちょうどいい大きさです。優しい色合いのピンクのお花も人気です。

 

お供え-寄り添う想い(1対セット)
お供え-寄り添う想い

優しいピンク色の大輪の菊を縦長の器にアレンジしました。ピンクが好きだった方へのお供えにいかかでしょうか。

 


お供え-輪廻(りんね)

白の花を使ったお供えアレンジメント、悲しみを癒してくれます。

 

お供え-安らか

ホワイトとグリーンで上品に仕上げた高さのあるお供えアレンジメントです。

 

まだまだあります。お供え特集はこちらから

是非、今年のお盆はお花と一緒にご先祖様をお迎えしてください。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プリザーブドフラワーの品ぞろえが常時200種類以上!

フルールドゥマカロン プリザーブドフラワー通販専門店

所在地:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-14-41

電話:06-6543-8783

FAX:06-6543-8784

営業時間:平日9:00~18:00 (土・日・祝休日)

メールアドレス:info@dojimakadan.jp

お問い合せフォーム:https://www.dojimakadan.jp/contact/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////