プリザーブドフラワーのかしこい選び方

贈答品にプリザーブドフラワーを贈っても大丈夫?

みなさんこんにちは。

毎日毎日暑く溶けてしまいそうではありますが、いかがお過ごしでしょうか?
今回は贈答品と言う言葉が持つ意味と、プリザーブドフラワーは贈答品として贈っても大丈夫かのお話をさせていただきます。

贈答品とは

特別な事柄に贈る品物を指し、プレゼントやギフトも同じ意味合いを持つようです。

 

贈答品の目的は

「おめでとうございます」などのお祝い事に、喜びを相手様と共有することや、
「これからも宜しくお願いします」の日本らしい気持ち(心)を贈る物を指します。

 

贈答品の種類は

お祝い事として
結婚祝い、出産祝い、新築引越しなど

季節のご挨拶として
お中元、お歳暮、年始のご挨拶など

また、お誕生日やクリスマスのプレゼントも含めて贈答品と呼びます。

 

では、プリザーブドフラワーを贈答品として贈っても大丈夫?ですが。

答えはもちろん大丈夫です!!!

みなさんもご存知のようにプリザーブドフラワーは生花に特殊加工を施し、長く楽しめるようにしたお花ですので、お祝いの席を華やかにする胡蝶蘭や観葉植物と並んで、喜ばれるお花なんです・・・

では、どんなプリザーブドフラワーが喜ばれているのか

出産お祝いでは、可愛い赤ちゃん誕生「おめでとう」と、元気に育ってねの気持ち、そして「新米ママがんばれ」の応援の想いも込めた可愛いお花に人気があります。

ピンクの靴にピンク色のミニバラをアレンジ

Little(P)
小さく可愛い靴にミニバラでアレンジしました。

 

年始のご挨拶には、やはり和を意識したアレンジメントに人気があり、目出度いお正月の雰囲気を盛り上げるものが喜ばれるようですね。

紫と薄緑の花びらのバラのアレンジメント

彩華
和を強調した陶器の器と、組ひもがポイントです。

 

企業様におきましては、設立移転や開店リニューアルお祝いに贈答品をお贈りになることと思いますが。

設立〇周年の数字をお花でかたどったフレームや、相手様の企業イメージの色合いでアレンジメントしたりと、プリザーブドフラワーならでわのオーダーメイド仕上げも人気です。

既製品とは違い、オーダーメイドは世界でたった一つの花になりますので、相手様の喜びもひとしおではないかと思います。

オレンジ、イエローの花びらのバラのアレンジメント

祝杯
明るいオレンジ、イエローのバラで喜びを共に祝う気持ちのアレンジメントです。

先にお話しましたように、プリザーブドフラワーは、様々なシーンでの贈答品としてお贈りいただけます。

先様にお手入れの手間を取らせることなく、長く楽しんでいただけるお花に、共に祝う気持ちをのせて・・・・・

紫の花びらのクチナシの花を使ったアレンジメント

オーダーメイドはこちらから↑

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プリザーブドフラワーの品ぞろえが常時200種類以上!

プリザーブドフラワー専門通販サイト 堂島花壇オンラインショップ

所在地:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-14-41

電話:06-6543-8783

FAX:06-6543-8784

営業時間:平日9:00~18:00 (土・日・祝休日)

メールアドレス:info@dojimakadan.jp

お問い合せフォーム:https://www.dojimakadan.jp/contact/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////