プリザーブドフラワーのかしこい選び方

送別会にはお花が人気!その理由から選び方まで徹底ガイドします!

 

3月は「去る」季節です。そして、卒業・異動・退職などの「別れ」の季節でもあります。

温かくなったかと思うと、あっという間に送別のシーズンがやってきてしまいます。

送別会で渡す贈り物ナンバーワンと言ってもいいほど、花束は送別品によく選ばれます。

どうして送別会では花束が選ばれるのか、その理由を考えたことはありますか?

送別品に花束が選ばれる理由とは?

・見栄えがする

ヒールとブーケ

送別会といえば、居酒屋などのご飯屋さんで送る人と送られる人が楽しく食事をし、これからも頑張ってねとエールを送ります。そして最後には、必ずと言っていいほど記念品を贈呈します。

花束は、包装されたプレゼントと違ってボリューム感や華やかさがダントツに違います。

そして、集合写真を撮って後で見返しても、誰の送別会だったか記憶に残しやすいのが特徴です。

 

・予算が決められる

ぶたの貯金箱

送別品のお金は、会社の経費で落とすか、仲間内で出し合うのが一般的です。

仲間内で集める場合、人数によっては一円単位で割り切れないお金が発生するものです

最初から値段が決められているお菓子などは難しいですが、

オーダーメイドで作るお花なら予算に応じて対応できるので便利です。

極端な話、3791円からでもお花は作れるのです。

 

花束だけじゃない、お花の贈り物あれこれ

お花には大きく分けて3タイプあります

・花瓶に活けられる花束タイプ

・そのまま飾れるアレンジタイプ

・お世話のいらないプリザーブドフラワー(ハーバリウム)

 

花瓶に活けられた花束

花束は送別会では定番のお花ですが、実は花瓶を持っていない人がほとんどだと言われています。

家に持ち帰ってからボウルやバケツに水を溜めていれるか、ラッピングのままお花を飾ったりなど

貰ったことのある人なら経験があるのではないでしょうか?

その点、アレンジタイプはカゴに直接お花を挿しているので、そのまま飾れて便利です!

渡したあとのこと考えるなら、花束よりもアレンジの方が喜ばれるかもしれません。

 

 

フラワーアレンジメント

便利なアレンジタイプですが、吸水フォームという土台に水を吸わせてお花をアレンジしているため、花束よりも持ち重りがします。

大きさにもよりますが、ずっと持っているとだんだんその重さが気になってくることも・・・

他の記念品や荷物がある場合、アレンジタイプのお花は少し大変かもしれません

 

プリザーブドフラワーなら、軽くて持ち運びも便利です。

水やりなどの手間がかからないのに2~3年長持ちするのも魅力の1つです。

また、近年人気の出てきたハーバリウムもおすすめですよ♪

堂島花壇オンラインショップのハーバリウムは化粧箱にお入れしてますので、高級感も出ます!

 

まとめ

ピンクのバラ

最後に、送別会に人気なそれぞれのお花の長所と短所をまとめてみました。

これからお花を選ぶときの参考にしてくださいね♪

 

花束 アレンジ プリザーブドフラワー
長所 見栄えがする そのまま飾れる 手間がかからない
短所 花瓶が必要 持ち運ぶのが重い 同じ予算の花束、アレンジと比べてボリュームがでない

 

春は、出会いと別れの季節です。

それぞれの門出にふさわしい贈り物を、お花でしてみませんか?

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プリザーブドフラワーの品ぞろえが常時200種類以上!

プリザーブドフラワー専門通販サイト 堂島花壇オンラインショップ

所在地:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-14-41

電話:06-6543-8783

FAX:06-6543-8784

営業時間:平日9:00~18:00 (土・日・祝休日)

メールアドレス:info@dojimakadan.jp

お問い合せフォーム:https://www.dojimakadan.jp/contact/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////