プリザーブドフラワーの豆知識

2018年の父の日っていつ?世界各国の父の日との違いを調べてみました

母の日が過ぎると次は父の日が待っています。

毎年の行事ですが、母の日に比べると控えめな印象の父の日。

 

忘れず父の日をチェックしてお父さんに感謝の気持ちを伝えましょう!

2018年の父の日はいつ?

今年2018年の父の日は、6月17日(日)です。

日本では『6月の第3日曜日』が父の日と決まっています。

 

毎回日曜日と決まっているので、お父さんと食事に行ったり、

離れて暮らしている場合でも遊びに行ったりしやすいのでいいですね♪

世界中にある父の日

実は父の日は世界各国にもある記念日なのをご存知ですか?

海外でもポピュラーな父の日ですが、国によって日にちが違うんです。

アメリカの父の日

アメリカでは日本と同じく6月の第3日曜日が父の日です。

実は父の日が始まったのもアメリカ。

ソノラ・スマート・ドッドという女性が提案したと言われています。

 

男手ひとつでソノラたち6人の子供達を育てた父親は、

子供たち全員が成人したのを見届けた後で他界しています。

 

ソノラは当時アメリカでも始まっていた母の日に対して尊敬すべき父親を悼む父の日もあるべきだと主張し、

後年の正式な父の日制定に繋がったとされています。

 

ですので、アメリカでの父の日は亡くなったお父さんには白いバラ、

ご健在のお父さんには赤いバラを贈る、という風にプレゼントする花が区別されています。

 

台湾の父の日

台湾の父の日は8月8日と決まってます。

これは中国語でお父さんという意味の爸爸(ババ)との語呂合わせだそう。

台湾では父の日にプレゼントを贈るよりは、

家族揃って食事を囲んでお祝いするのが定番みたいです。

 

ブラジルの父の日

ブラジルの父の日は8月の第2日曜日です。

ブラジルでは母の日を5月の第2日曜日にお祝いするので、ちょうど3ヵ月後ですね。

 

ところで、なぜ父の日を8月にお祝いするかというと、特に理由は無いようです。

8月に大きなイベントが無いから父の日が8月になったということで、

なんだかブラジルらしい理由のような気もしますね。

イタリア・スペイン・ポルトガルの父の日

イタリアなど一部のヨーロッパでは、父の日は3月19日です。

これはカトリック圏の国では父の日というよりは、

キリストの養父「聖ジュゼッペ」を祝う日として有名です。

 

なので日本やアメリカと比べても「お父さんへの感謝の日」というイメージが薄いようですが、

イタリアでは父の日限定のスイーツ「ゼッポレ」がお菓子屋さんに並ぶという情報も。

スイーツ好きが多いイタリア人は、甘いクリームとチェリーが乗った揚げ菓子を

心待ちにしているんだそうです♪

 

父の日を楽しみましょう!

母の日に比べると影が薄いと思われがちな父の日ですが、

実は世界各国でお祝いされている大切な記念日なんです。

 

毎年父の日を忘れてしまっている方も、今年はお父さんに感謝の気持ちを伝えてみませんか?

プリザーブドフラワーなら水やりなどのお世話がいらないお花なので、

普段お花に親しみのないお父さんも安心です。

 

父の日におすすめのプリザーブドフラワー・ハーバリウム特集もOPENしてますので、

ぜひチェックしてみてくださいね。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

プリザーブドフラワーの品ぞろえが常時200種類以上!

プリザーブドフラワー専門通販サイト 堂島花壇オンラインショップ

所在地:〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-14-41

電話:06-6543-8783

FAX:06-6543-8784

営業時間:平日9:00~18:00 (土・日・祝休日)

メールアドレス:info@dojimakadan.jp

お問い合せフォーム:https://www.dojimakadan.jp/contact/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////